イノベーションの意味とは?

経済発展に欠かせない「イノベーション(innovation)」。
大きなイノベーションが起きれば日本の景気も良くなるかもしれません。
これからのイノベーションに期待しつつ、意味を解説していきます。

スポンサーリンク

イノベーションの意味

イノベーション(innovation)は「全く新しい製品やサービスなどを生み出すこと」という意味の言葉です。
「ちょっと新しい」や「少し変わっている」という程度ではなく、「それまでは無かったような革新的な物事を生み出す」という意味です。

「イノベーション」は日本語では「技術革新」と訳されており、製品やサービスだけでなくアイデアの革新についても「イノベーション」と言います。
新しい生産方式や工夫によって生産性が向上した場合なども「イノベーション」です。

製品やサービスについては「プロダクトイノベーション」、アイデアなどについては「プロセスイノベーション」と言います。
スマホの火付け役となったアップルの「Aiphone」は「プロダクトイノベーション」、トヨタの生産管理方式である「かんばん方式」は「プロセスイノベーション」です。

イノベーションの使い方

  • 国がイノベーションを推進しようとしている。
  • プロセスイノベーションによって、生産性が劇的に向上した。
  • イノベーションと言えば、やはり産業革命である。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。