終日の意味とは?いつまで?

「終日禁煙!」と指定されている場所も多くなりましたが、この「終日」とは具体的にいつからいつまでなのでしょうか?
ここでは「終日」の意味についてわかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

終日の意味

終日(しゅうじつ)は「一日中・朝から晩まで」という意味の言葉です。

言葉通りに捉えれば「終日」は「日が終わるまで」ということで「一日中・朝から晩まで」という意味になりますが、現在では「24時間」「営業時間中」という意味で使われることが多いです。
「終日禁煙」ならば「朝から晩までは禁煙」ではなく、「24時間ずっと禁煙」や「営業時間中は禁煙」という意味になります。

「終日利用可能」という場合は大抵「営業時間中は利用可能」という意味になりますから、「終日」という言葉が「24時間」を意味しているのか「営業時間中」を意味しているのかは状況をみて判断する必要があるでしょう。

終日の使い方

  • 電車が終日運休になってしまった。
  • 受験が近いため、終日机に向かって勉強をしている。
  • 本が好きな私は終日読書に耽っている。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。