アドバンスの意味とは?

「アドバンス(advance)」は名称としてよく使われている言葉で、1度は見聞きしたことがあると思います。
アドバンスは良い意味の言葉なので、そのような使い方が多いのだと思います。

スポンサーリンク

アドバンスの意味

アドバンス(advance)には2つの意味があります。

1つ目は「前進」「進歩」という意味。
名称に使われる場合はこちらの意味です。
有名なところでは、ポケモンのアニメ「アドバンスジェネレーション」があります。
ジェネレーションは「世代」という意味なので「進歩した世代」という意味ですね。

2つ目は「前払い金」という意味。
前払い金は読んで字のごとく「前もって払ったお金」のことで、「アドバンスを渡した」という場合は「前払い金を渡した」という意味になります。

日本では1つ目の意味で使われることの方が多いですが、2つ目の意味でも使われるので混乱しないようにしましょう。

アドバンスの使い方

<前進・進歩という意味>

  • 「ゲームボーイアドバンス」は任天堂が2001年に発売した携帯型ゲーム機である。
  • アドバンスコースを選択した。

<前払い金という意味>

  • 契約の手付金としてアドバンスを支払った。
  • アドバンスを持ち逃げされてしまった。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。