考慮の意味とは?

「様々な意見を考慮する」というように使われる「考慮(こうりょ)」という言葉。
字面だけ見ると難しそうな言葉ですが、意味はそれほど難しくはありません。
「考慮」はどのような意味の言葉でしょうか。

スポンサーリンク

考慮の意味

考慮(こうりょ)は「様々な要素を含めてよく考えること」という意味の言葉です。

例えば「相手の都合を考慮する」で「相手の都合という要素を含めてよく考える」という意味になります。
友人と旅行の計画をたてる場合などは、「自分の都合」や「お金の問題」や「天候」や「相手の都合」など、考えに含める要素は色々とあります。
これらのことをよく考えることを「考慮」といいます。

漢字で見ると「考」は「かんがえること」、「慮」は「かんがえを巡らすこと」という意味の言葉です。
使われている漢字からも「考慮」は単に「考える」という意味ではなく「様々なことに考えを巡らせる」という意味の言葉だとわかります。

考慮の使い方

  • 君の意見など考慮する必要は無い!
  • 自分の意見を全く考慮してもらえなかった。
  • 様々な意見を考慮した結果、僕の案が採用された。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。