検討の意味とは?

「検討(けんとう)」はビジネスシーンでよく使われる言葉で、何か提案されたときに「検討させていただきます」と言うことはよくあります。
「検討」は便利な言葉なので、使えるようにしておくと役に立つでしょう。

スポンサーリンク

検討の意味

検討は「よく調べて考えること」という意味の言葉です。
単に「調べる」や「考える」ではなく、「様々な面から詳しく調べ、良いかどうかを判断する」ということです。

「検討」は便利な言葉で、その場では判断に困ることを言われた場合、「検討させていただきます」というように答えれば、とりあえずその場をしのぐことができます。
その場では良いも悪いも言わず「よく考えさせていただきます」と言っている訳ですから相手も文句は言えないでしょう。
ただし、その場ですぐに良い返事ができないわけですから「検討させていただきます」と言われた場合は「望み薄」であると言えますね。

漢字で見ると「検」は「取り調べる」、「討」は「問題点をくまなく探り調べる」という意味を持つ言葉です。
使われている漢字からも非常に詳しく調べる様子を表していることがわかります。

検討の使い方

  • 検討を重ねた結果、断念することになった。
  • 君の提案は却下されたが、まだ検討の余地があると思う。
  • 検討すべき事案が山のようにある。

というように使います。

検討は「検討を重ねる」や「検討の余地(よち)」という言い回しをされることも多いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。