アバンギャルドの意味とは?

なかなかインパクトのある「アバンギャルド(avant-garde)」という言葉。
「アバンギャルドな作品」というように芸術の分野で使われることが多いです。
アバンギャルドはどのような意味の言葉でしょうか。

スポンサーリンク

アバンギャルドの意味

アバンギャルド(avant-garde)は「変革を求める芸術精神」「革新的な芸術活動を行う人」という意味の言葉です。
主に芸術の分野での先進的な表現やそれを生み出す人のことを「アバンギャルド」と言います。

アバンギャルドはその語源をみると意味がわかりやすいです。
アバンギャルド(avant-garde)は、もともとフランスの軍隊用語で「前衛」を意味する言葉でした。
前衛は「最前線」という意味の言葉。
ここから転じて「前衛的な芸術」、つまり「先進的・革新的な芸術」という意味が生まれました。

また、アバンギャルド(avant-garde)には形容詞として「斬新な」という意味もあり、日常的にはこの意味で使われることもあります。

アバンギャルドの使い方

  • アバンギャルドな作品を観て、世界観が一変した。
  • アバンギャルドな音楽がラジオから流れてきた。
  • アバンギャルドなデザインが注目されているファッションデザイナー。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。