オーガナイザーの意味とは?

「オーガナイザー(organizer)」は「オルガナイザー」ともいい、メディア業界用語のような印象もありますが、様々な分野で使われている言葉です。
ここではオーガナイザーの意味をわかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

オーガナイザーの意味

オーガナイザー(organizer)は「組織者」や「主催者」という意味の言葉です。
わかりやすく言えば「まとめ役」という意味です。

例えば「オーガナイザーを務める」で「まとめ役を務める」というような意味になります。
オーガナイザー(organizer)は英語で「整理箱」という意味もありますから、「まとめる」という意味で理解するとわかりやすいでしょう。

オーガナイザーはもともと「組織の勧誘活動を行う者」という意味の言葉で、社会運動の分野で使われていた言葉ですが、現在では幅広い分野で使われており、「オルグ」と略して使うことも多いです。
「オーガナイザー」も「オルガナイザー」も「オルグ」も意味は同じなので混乱しないようにしましょう。

オーガナイザーの使い方

  • 有能なオーガナイザーのおかげで、組織運営を安心して行うことができる。
  • 大企業がオーガナイザーとなり、大規模なレースが開催された。
  • 弁の立つオーガナイザーのおかげで会員数が倍増した。

というように使います。

最後だけ「勧誘活動を行う者」という意味で使っています。

スポンサーリンク

1 thought on “オーガナイザーの意味とは?

  1. ピンバック: 自己愛性人格障害やけどなんか質問ある?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。