プレミアムの意味とは?

「プレミアム」は意味が複数あり、似た意味の言葉もいくつかあるので混乱しやすい言葉です。
ここではプレミアムの意味や似た言葉についてわかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

プレミアムの意味

プレミアム(premium)には2つの意味があります。

1つ目は「高級な」「上質な」という意味です。
よく聞く「プレミアムビール」はこの意味で、「高級なビール」や「上質なビール」という意味になります。

2つ目は「割増金(わりましきん)」「景品などのおまけ」という意味です。
「プレミアム価格のチケット」という使い方であれば「正規の値段に割増金が上乗せされたチケット」という意味になり、「プレミアムセール開催中」という使い方であれば「おまけつきセール開催中」というような意味になります。

プレミアムは「プレミア」と略して使われることも多く、特に「割増金」という意味では「プレミア価格」というように使われることがとても多いです。

そして紛らわしいことに、プレミアムの略としてのプレミアとは全く別の「プレミア」という言葉が2つあります。

1つ目は「premier(プレミア)」で、「最高の」や「首位の」という意味の言葉です。
サッカーの「プレミアリーグ」はこの意味で「最高のリーグ」という意味になります。

2つ目は「premiere(プレミア)」で、「映画や演劇などの初日や初演」という意味の言葉です。
よく聞く「ワールドプレミア」はこの意味です。

紛らわしいので以下にまとめておきます。

プレミアムとプレミアのまとめ

プレミアム(premium)の意味:「高級な」「上質な」または「割増金」「景品などのおまけ」

プレミアムの略語としてのプレミアの意味:「同上」

プレミア(premier)の意味:「最高の」「首位の」

プレミア(premiere)の意味:「初日」「初演」

いずれも英語ですが、どれも日本でよく使われている言葉であり、下の3つはカタカナで書くと見分けがつかないので、かなり紛らわしいですね。
文脈を考えて意味を判断する必要があるでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。