アウェイの意味とは?

アウェイ

サッカーなどのスポーツだけではなく、日常生活でも使うことがある「アウェイ(away)」という言葉。

知っておいた方が何かと便利な言葉です。

この記事では「アウェイ」の意味や使い方について解説していきます。

スポンサーリンク

アウェイの意味とは

アウェイ(away)は「敵地」という意味の言葉です。
スポーツでよく使われている「ホーム&アウェイ」は「本拠地と敵地」という意味です。
「アウェイ」は「アウェー」と表記されることもありますが意味は同じです。

アウェイは「敵地」という意味から転じて「場違いなところ」「居心地が悪いところ」という意味で使われることも多いです。
まるで敵地のように場違いで居心地が悪いところということですね。
この意味では「アウェイ感」と言うことも多いです。
「アウェイ感」は「場違いな感じ・居心地が悪い感じ」という意味になります。
「疎外感」の軽めの表現ですね。

アウェイの使い方

<敵地という意味>

  • 次の試合はアウェイだが、負けないぞ!
  • ホームで勝てなかったのだからアウェイで勝てる気がしない。

<場違いなところや居心地が悪いところという意味>

  • 今度の飲み会はアウェイだから、あんまり行きたくない。
  • 思い切ってパーティーに来てみたが、とんでもないアウェイ感だ。

などのように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。