ドキュメント(document)の意味をわかりやすく

「ドキュメント(document)」はIT用語としてもよく使われており、耳にする機会が多い言葉です。
ドキュメントはどのような意味の言葉でしょうか。

スポンサーリンク

ドキュメントの意味

ドキュメント(document)は「文書」「記録」という意味の言葉です。

ドキュメントは、普通の書類などの「文書」や「記録」という意味でも使われますが、特にIT用語として使われることが多く、この場合は「コンピューターで作成した文書ファイルなどの記録」という意味になります。

また、この言葉は「ドキュメント映画」というように使われることも多く、これは日本語で「記録映画」と訳されており、似た言葉の「ドキュメンタリー映画」も同じ意味です。
「ドキュメント映画」や「ドキュメンタリー映画」は「記録映画」、つまり「事実の記録に基づく映画」という意味です。

ドキュメントの使い方

  • 最近放送されたドキュメント番組が、実はやらせだったことが判明した。
  • パソコンに保存しておいたはずの大切なドキュメントが消えてしまった。
  • 僕以外の社員は皆パソコンおんちなので、僕がドキュメント管理の責任者になった。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。