DQNの意味とは?

「DQN」はネットでよく見られる言葉ですが、意味を知らないとなんのことだか全然わからない言葉です。
DQNは「ディーキューエヌ」ではなく「ドキュン」と読みます。

スポンサーリンク

DQNの意味

DQN(ドキュン)は「不良」「粗暴そうな人」、「非常識な人」などの総称として使われている言葉です。
簡単に言えば「非常識なふるまいをする頭の悪そうな人」という意味です。

例えば、人に迷惑をかけることがカッコいいと思っている人やあからさまに頭の悪そうな人などがDQNです。
ポイントはちょっとやそっとの非常識さや頭の悪さではなく、ものすごく非常識で頭が悪そうというところです。

DQNは人に対してだけではなく、企業や団体などに対しても使われており、「従業員を過労死させるDQN企業」というように使われます。
この場合も人に対して使われる場合と同じで、「すごく非常識な企業」というような意味になります。

DQNの使い方

  • 隣の部屋にDQNが住んでおり、音楽を大音量で流すので困っている。
  • 都知事選の政見放送をみていたら、カメラに向かって中指を立てたDQN候補者がおり、とても驚いた。(実話)
  • 夏のこの時期になると、大通りに面した我が家は暴走族という名のDQN達によって安眠を妨げられる。
  • やっとのことで就職した企業は、サービス残業やパワーハラスメントが当たり前のDQN企業だった。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。