トリップ(trip)の意味とは?

「トリップ(trip)」は日本でもよく使われている言葉で、耳にする機会も多い言葉です。
トリップの意味は1つではありません。

スポンサーリンク

トリップ(trip)の意味

トリップは多くの意味を持つ言葉ですが、ここでは主によく使われている2つの意味について解説していきます。

1つ目は「短期間の旅行」という意味です。
この意味では「ワンデートリップに行く」というように使います。
ワンデートリップ(one-day trip)は「日帰り旅行」という意味の言葉です。

2つ目は「麻薬などによる幻覚状態」「陶酔状態になること」という意味です。
この意味では「薬でトリップする」というように使います。

トリップという言葉には、この他にも「工場などが意図せずに運転を停止すること」や「牛や羊などの胃を煮込んだ料理」などの意味もありますが、一般的には上記の2つの意味で使われることが多いです。

トリップの使い方

<短期間の旅行という意味>

  • ワンデートリップのバスツアーに1人で参加してみたが、考えていたよりもずっと楽しかった。
  • 最近、疲れがたまってきてるので、近場の温泉にでもトリップに行こうと思う。

<麻薬などによる幻覚状態や陶酔状態になることという意味>

  • 夢を見ていたわけでもないし、薬でトリップしていたわけでもないので、やはりあれは本物の幽霊だったのだろう。
  • 昨日、駅で見かけたカップルは、完全に2人の世界にトリップしており、他人の視線など全くお構いなしだった。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。