怒髪天の意味とは?

「怒髪天(どはつてん)」はとてもインパクトのある言葉で、1度見たり聞いたりしたら忘れない言葉だと思います。
怒髪天はどのような意味の言葉でしょうか。

スポンサーリンク

怒髪天の意味

怒髪天(どはつてん)は「激しい怒りの形相になる」という意味の言葉です。
怒髪天は「怒髪天を衝く(どはつてんをつく)の略語」です。
怒髪は「激しい怒りのために逆立った髪の毛」、天を衝くは「天に届くほど高い」「勢いの盛んなこと」を意味する言葉。
要するに、「怒髪天」は「髪の毛が逆立つくらいの激しい怒りの形相になる」という意味ですね。

また、「怒髪天」や「怒髪天を衝く」は「怒髪冠を衝く(どはつかんむりをつく)」という場合もあり、意味は同じです。

怒髪天の使い方

  • 万引きがバレた時の担任の怒髪天を衝くような形相は今でも忘れられない。
  • 僕はもやしっ子だが、怒髪天を衝く勢いで怒れば大抵の人間は引きさがる。
  • 怒りっぽい友人にいたずらをしたら、まさに怒髪天という形相になった。

というように使います。
「怒髪天」は「怒髪天を衝く」と略さずに使われることも多いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。