新天地の意味、使い方を分かりやすく

新天地(しんてんち)という言葉は送別会などでよく耳にすると思いますが、その意味はなんでしょうか?

スポンサーリンク

新天地の意味

新天地は「新たな世界」「新たな環境」という意味の言葉です。
「新たな」は「今までになかった新しい様子」という意味で、「天地」は天と地、すなわち「世界」を意味しているので、「新天地」の意味をわかりやすく言えば「今までになかった新しい世界や環境」となります。

新天地の使い方

  • 新天地でのご活躍をお祈り申し上げます。
  • 気分一新、新天地で頑張ろう!
  • 新天地でうまくやって行けるか心配だ。

というように使います。
特に「新天地でのご活躍」という言い回しは別れ際に良く使われます。
このように言われた場合は、エールを送られていることになるので、素直に喜びましょう。

新天地の注意点

新天地という言葉はポジティブな意味があり良い言葉ですが、近い所へ移動した場合や、すぐに帰ってくる場合などには適さない言葉です。

例えば、近場に引っ越した場合などは、確かに新たな環境だといえますが、新天地という言葉を使うほどの変化はないですし、海外旅行に行った場合などは、確かに劇的に環境は変化していますが、すぐに帰ってくるので新天地という言葉は適しません。

また、新天地と似ている言葉に「新世界」という言葉があり、こちらは新天地と同じ意味も持っているのですが、「新大陸」という大きな意味ももっているので、「新たな環境」というような意味で使うのであれば新天地の方が一般的です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。