ダイアログの意味とは?

「ダイアログ(dialogue)」はデジタル用語としてもよく使われている言葉で、目にする機会も多いです。
ダイアログはどのような意味の言葉でしょうか。

スポンサーリンク

ダイアログの意味

ダイアログ(dialogue)は「対話」「会話」という意味の言葉です。
デジタル用語では「ダイアログボックスの略語」として使われています。
ダイアログボックスは「パソコンの画面上でメッセージが表示される小さなウィンドウ」のことです。
エラーメッセージや動作の確認メッセージなどが表示されるウィンドウのことですね。
ダイアログボックスは「コンピューターと対話するためのウィンドウ」と理解するとわかりやすいと思います。

ダイアログは「対話・会話」という意味でも使われますが、日本ではダイアログボックスの略語として使われることの方が多いです。

ダイアログの使い方

<対話・会話という意味>

  • 紛争の解決にはダイアログが最も重要である。
  • 完全な闇の中で他人と一緒に色々な体験をする「ダイアログ・インザ・ダーク」というイベントに参加してみた。

<ダイアログボックスの略語>

  • 怪しげなサイトを閲覧したばかりに、画面の至るところでダイアログが警告メッセージを表示し続けている。
  • windows10への更新を促すダイアログが頻繁に表示されるので、思い切って更新してみた。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。