デマンド(demand)の意味とは?

「デマンド(demand)」は他の言葉にくっつけて使われることも多く、どこかで1度は耳にしたことがある言葉だと思います。
ここではデマンドの意味についてわかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

デマンドの意味

デマンド(demand)は「需要(じゅよう)」「要求」「請求」という意味の言葉です。

デマンドは他の言葉にくっつけて使われることが多く、例えば「オンデマンド(on demand)」なら「利用者の要求に応じてサービスを提供すること」という意味になりますし、「デマンドバス」は「利用者の呼び出しに応じてルートを変更して運行するバス」という意味になります。
ちなみにデマンドバスは「オンデマンドバス」と呼ばれることもあります。
「利用者の需要や要求に応じるバス」という意味ですね。

デマンド(demand)の使い方

  • 交通弱者のために無料でデマンドバスの運行をしている。
  • ビデオオンデマンド(利用者がみたいときに好きな作品をみられるサービス)を利用してみた。
  • 電力会社が電気料金を算出するために使う最大需要電力は「デマンド値」と呼ばれており、このデマンド値を制御することにより電気料金を節約することをデマンドコントロールという。
  • 最近ではデマンド型乗り合いタクシーも浸透してきており、その利便性や料金の低さなどが注目されている。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。