リフレイン(refrain)の意味とは?

「リフレイン(refrain)」はそれほど一般的な言葉ではありませんが、どこかで1度は耳にしたことがある言葉だと思います。
リフレインはどのような意味の言葉でしょうか。

スポンサーリンク

リフレインの意味

リフレイン(refrain)は「フレーズやメロディを繰り返すこと」という意味の言葉です。
曲の終わりの部分などで何度も繰り返すようなところのことです。
リフレインは英語では「控える」という意味も持っていますが、日本ではこの意味では使われず、「フレーズやメロディを繰り返すこと」という意味で音楽用語として使われることが多いです。

また、リフレインは音楽の分野以外でも、単に「繰り返すこと」という意味で使われることも多いです。
この場合は「あるシーンがリフレインする」や「記憶がリフレインする」というように使います。
これは「あるシーンが繰り返される」や「記憶が繰り返される」という意味になります。

リフレインは簡単に「繰り返すこと」と理解するとわかりやすいと思います。

また、リフレイン(refrain)はフランス語では「ルフラン(refrain)」といい、意味は同じで日本でも「ルフラン」という言葉が使われることがあるので混乱しないようにしましょう。

リフレイン(refrain)の使い方

<音楽用語としての意味>

  • その曲は何度も同じメロディがリフレインされるため、印象的で耳に残りやすい。
  • 僕の一番好きな曲は、特に後半のリフレインがとてもカッコいい。

<音楽用語以外の意味>

  • 彼女から言われた言葉が頭の中で何度もリフレインし、何も手につかない。
  • 目を閉じると事故に遭った時のことが延々とリフレインするため夜も眠れない。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。