ダイジェストの意味とは?

「ダイジェスト(digest)」はニュースなどでもよく使われており、耳にする機会が多い言葉です。
ダイジェストはどのような意味の言葉でしょうか。

スポンサーリンク

ダイジェストの意味

ダイジェストは「要約したもの」「要約すること」という意味の言葉です。

ダイジェストはTV番組などでよく使われます。
例えば、スポーツニュースなどで、試合内容を要約して紹介することを「ダイジェスト」といいますし、音楽番組でライブの模様を「ダイジェスト」で放送することも良くあります。
また、ダイジェストは「大相撲ダイジェスト」や「ウィークリーダイジェスト」などのように番組名として使われることも多いです。

ダイジェスト(digest)は英語としては「消化する」や「かみしめる」、「熟考する」などの意味も含まれますが、日本では主に「要約したもの」、「要約すること」という意味で使われています。

ダイジェストの使い方

  • 高校球児たちのプレーはダイジェストで見ても泣ける。
  • 自分のバンドのプロモーションとして、ライブ映像のダイジェスト版を動画サイトにアップすることにした。
  • 父親の趣味はゴルフで、部屋には「月間ゴルフダイジェスト」というゴルフ雑誌が山のように積まれている。
  • 翌日にダイジェストでみるよりも、やはりオリンピックはリアルタイムでみたい。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。