リベンジの意味とは?

「リベンジ(revenge)」は日本でもよく使われている言葉ですが、海外で使われる場合は少し意味が異なります。
リベンジはどのような意味の言葉でしょうか。

スポンサーリンク

リベンジの意味

リベンジ(revenge)は英語で「復讐(ふくしゅう)」「仕返し」「雪辱(せつじょく)」を意味する言葉です。
雪辱は「恥をそそぐこと」という意味の言葉。

リベンジは本来、上記のような意味の言葉ですが、日本では「再挑戦」「借りを返すこと」というポジティブな意味で使われることが多いです。
海外で使われる場合とはニュアンスが異なります。
例えば、「人気のお菓子が売り切れだったため、明日リベンジする」といった場合、日本では「明日また買いに行く」という意味になりますが、海外では「明日復讐しに行く」という、お店に危害を加えるような物騒な意味になってしまいます。
海外で「リベンジ」という言葉を使う際には注意が必要ですね。

ちなみに、「リベンジポルノ」は「別れた恋人などに対する報復として相手のわいせつな写真や映像を不特定多数に公開すること」という意味の言葉なので、この場合は日本でも「復讐」というネガティブな意味でリベンジが使われています。

リベンジの使い方

  • ライバル選手に負けてしまったので、次回は必ずリベンジしようと思う。
  • 今年も司法試験に不合格だった。もうリベンジする気力も無い。
  • 信頼していた友人に裏切られた。いつか必ずリベンジしてやる。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。