リーガル(legal)の意味とは?

「リーガル・ハイ」という人気ドラマのタイトルにも使われた「リーガル(legal)」という言葉。
どのような意味の言葉でしょうか。

スポンサーリンク

リーガル(legal)の意味とは

リーガル(legal)は「法律に関する」「合法的な」という意味の言葉です。

リーガルは他の言葉にくっつけて使われることが多く、例えば「リーガルマインド」なら「法律適用の際に必要とされる判断能力」という意味になりますし、「リーガルチェック」なら「合法的かどうかチェックすること」という意味になります。

また、前述の「リーガルハイ」は英語では「脱法ドラッグ」という意味になってしまうので注意が必要です。
脱法ドラッグは「合法的な薬物」のことで、日本では昔は「合法ドラッグ」と呼ばれていた薬物のことです。

ドラマタイトルの「リーガルハイ」は脱法ドラッグという意味ではなく、「法律的な陶酔」というような意味です。

リーガルの使い方

  • わが社はリーガルチェックの全てを古くから付き合いのある法律事務所に任せているので安心である。
  • 私の法律事務所では、質の高いリーガルサービスを提供している。
  • 近所の文房具屋へリーガルパッド(法律用箋)を買いに行った。

というように使います。

スポンサーリンク

リーガル(legal)の意味とは?」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: SPINDLE プラットフォーム ZETA 初期からの進化の段階・過程をご説明 | 【DECIDE ディサイド】仮想通貨 時代を生きる方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。