マンパワーの意味とは?

「マンパワーの不足が問題」というようにニュースなどで良く使われるマンパワーという言葉。
簡単な意味の言葉です。

スポンサーリンク

マンパワーの意味とは

マンパワーは「人間の労働力」という意味の言葉です。
簡単に言えば「人手」のことです。
かたい言い方では「人的資源(じんてきしげん)」ともいいます。

例えば、「マンパワーが足りない」と言えば「労働力が足りない」、つまり「人手が足りない」という意味になります。

マンパワーは、「男性」を意味する「マン(man)」と「力」を意味する「パワー(power)」を合わせた言葉ですが、男性の労働力だけではなく、女性の労働力も含まれている点に注意が必要です。
マンパワーは男性と女性を合わせた「人間の労働力」を意味しています。

マンパワーの使い方

  • 日本は少子高齢化が進み、これからますますマンパワーが不足すると予想される。
  • ここはマンパワーが全然足りてないよ!もっと人をよこすように言ってくれ!
  • 社員の大量退職のためにわが社のマンパワーは著しく低下してしまった。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。