ファクター(factor)の意味とは?

「ファクター(factor)」はニュースなどでよく耳にする言葉ですが、その意味は何でしょうか。

スポンサーリンク

ファクター(factor)の意味とは

ファクター(factor)は「要素(ようそ)」「要因(よういん)」という意味の言葉です。
要素は「ものごとを成り立たせているもの」、要因は「ものごとの主要な原因」という意味の言葉。

「経済のファクター」なら「経済を成り立たせているもの」、「事件のファクター」なら「事件の主要な原因」という意味になります。

医療の分野でよく使われている「リスクファクター」は、「ある病気を発生させるリスクを高める原因となっているもの」という意味で、「ガンのリスクファクター」ならば「ガンになるリスクを高める原因となっているもの」という意味です。
ちなみに、ガンのリスクファクターは喫煙や飲酒などです。

ファクター(factor)の使い方

  • 心疾患のリスクファクターとして代表的なものは運動不足である。
  • 重要な経済ファクターを見落としているために景気が良くならない。
  • 試験に合格するためには、問題を解くスピードとその正確性という2つの矛盾するファクターが大切である。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。