前提の意味をわかりやすく

「前提(ぜんてい)」はよく使われている言葉ですが、その意味はやや難しいです。
ここでは前提の意味をわかりやすく説明します。

スポンサーリンク

前提の意味とは

前提は論理学では「結論が導き出される根拠となる判断」という意味で使われていますが、一般的には「あることが成り立つためのもとになる条件」という意味で使われています。

例えば「1年後の返済を前提に100万円を貸した」という場合は「1年後に返済するという条件で100万円を貸かした」という意味になります。
「100万円を貸す」ということを成り立たせるための条件が「1年後の返済」というわけです。
このような条件が「前提」です。

ちなみに「前提条件(ぜんていじょうけん)」という言葉もよく聞きますが、これも「前提」と同じ意味の言葉です。

前提の使い方

  • 少年法は基本的に少年が更生するという前提で制定されている法律だが、個人的には寛容すぎると感じる。
  • 外部犯を前提に話を進めていたが、どうやら考えを改める必要があるようだ。
  • すぐに到着するはずだったが、渋滞がなければという前提条件を忘れており、到着まで2時間もかかった。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。