フォルムとフォームの意味をわかりやすく

「美しいフォルム」や「投球フォーム」というように使われるフォルムやフォームという言葉。
どちらも簡単な意味の言葉です。

スポンサーリンク

フォルムとフォームの意味

「フォルム(forme)」はフランス語、「フォーム(form)」は英語でどちらも「形」または「運動をしているときの姿勢」という意味の言葉です。

2つは同じ意味の言葉ですが、日本で使われる場合は「形」という意味では「フォルム」、「運動をしているときの姿勢」という意味では「フォーム」が使われることが多いです。
たとえば「美しいフォルム」は「美しい形」、「投球フォーム」は「投球をするときの姿勢」という意味になります。

フォルムとフォームの使い方

<形という意味>

  • 趣味の陶芸で、独創的なフォルムの自信作が完成したので展覧会に出品した。
  • 深海生物には、わけのわからないフォルムをしたものが多い。しかし、彼らが進化の過程で獲得したフォルムには合理的な理由があるのだ。

<運動をしているときの姿勢という意味>

  • 王貞治は一本足打法という個性的なバッティングフォームでホームランを量産した名選手である。
  • 水泳選手が泳ぐときのフォームはとても美しく、まるでイルカをみているようだ。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。