アンフェアの意味をわかりやすく

「アンフェア」は人気ドラマのタイトルにも使われている言葉で、耳にする機会が多いですが、その意味は何でしょうか。

スポンサーリンク

アンフェアの意味とは

アンフェアは「不公正なさま」という意味の言葉です。
英語では「unfair」と表記します。

「アンフェア」の反対語は「フェア(fair)」で「公正なさま」という意味の言葉です。
「fair(公正なさま)」に否定を意味する「un」がくっついて「unfair(不公平なさま)」という言葉になっています。

例えば、2人が同じミスをした場合に、1人はクビになり、もう1人はお咎めなしということなどを「アンフェア」といいます。
このようなことを「アンフェアな扱い」や「アンフェアな処置」などと表現します。

アンフェアは形容詞なので基本的に「アンフェアな」という使い方をしますが、日本では「アンフェアである」というように名詞としても使います。
このあたりはあまり気にしないほうが良いでしょう。

何ごとも、フェアであることが望ましいのですが、現実にはアンフェアであることの方が多いかもしれませんね。

アンフェアの使い方

  • アンフェアな判定により僕のチームは負けてしまった。
  • お金持ちがタックスヘイブンを利用するのはアンフェアである。
  • アンフェアな制度はいくらでもあり、正直者が損をすることも多い。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。