ブルジョアの意味をわかりやすく

ブルジョアになりたい!と誰もが1度は思ったことがあるでしょう。
ブルジョアの意味は何でしょうか。

スポンサーリンク

ブルジョアの意味とは

ブルジョアは「中世ヨーロッパの市民階級」「近代の資本家階級」または「金持ち」を意味する言葉です。
一般的には「金持ち」という意味で使われることが多いです。

「ブルジョア」は「ブルジョアジー」ともいい、「ブルジョア文学」といえば「市民階級目線の文学」というような意味になります。

ブルジョアはフランス語で「bourgeois」と表記されます。
「bourg」は「城」を意味する言葉で、中世ヨーロッパでは市民は城の中に住んでいる人たちのことでした。
「城(bourg)」の中に住んでいる人たちなので、「bourgeois」なんですね。

ブルジョアの使い方

  • クラスで1番カワイイ子がクラスで1番性格の悪いブルジョア男に惚れてしまった。
  • まさにブルジョアといった出で立ちの友人は、太っ腹で良い奴だ。
  • 3億円の宝くじが当たった!今まで借金があったのが、一気にブルジョアだ!

というように使います。
上記は全て「金持ち」という意味で使っています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。