フレキシブル(flexible)の意味とは?

「フレキシブル(flexible)」はどこかで1度は聞いたことがある言葉だと思います。
フレキシブルは簡単な意味の言葉です。

スポンサーリンク

フレキシブルの意味

フレキシブル(flexible)は「柔軟(じゅうなん)な」という意味の言葉です。

フレキシブルは「フレキシブルな素材」というように物質的に柔軟なさまを表す場合にも、「フレキシブルな性格」というように精神的に柔軟なさまを表す場合にも、また「フレキシブルな勤務体制」というように制度などが柔軟であるさまを表す場合にも使えます。

フレキシブルな制度の代表的なものとして「フレックスタイム(flextime)」がありますが、ここで使われている「flex」は動詞で「曲げる」という意味を持つと共に、「融通のきく」という意味も持つ言葉です。
フレキシブル(flexible)は形容詞です。

ちなみに、フレックスタイムとは「1ヶ月の総労働時間だけを決めておき、日々の始業や終業の時刻は労働者が自由に決められる勤務体制」のことです。

フレキシブル(flexible)の使い方

<物質的に柔軟という意味>

  • 有機ELはフレキシブルな素材のため、曲げて使用することができる。
  • 毎日のようにお酢を飲んだ結果、フレキシブルな肉体を得ることができた。

<精神的に柔軟という意味>

  • 彼はとてもフレキシブルな考え方の持ち主である。
  • 偉大な発明にはフレキシブルな発想が不可欠である。

<制度などが柔軟という意味>

  • わが社もフレキシブルな勤務体制にするためフレックスタイム制を導入することにした。
  • 自分で授業を選択することのできるフレキシブルスクールに入学することにした。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。