パーソナル(personal)の意味とは?

パーソナル(personal)は色々な場面で使われている言葉で、耳にする機会は多いと思います。
意味は知っておいた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

パーソナル(personal)の意味とは

パーソナル(personal)は「個人的」「個人用の」という意味の言葉です。

したがって、「パーソナルな問題」は「個人的な問題」を意味しますし、「パーソナルコンピューター」は「個人用のパソコン」を意味します。

パーソナルという言葉は、他の言葉の前にくっつけて使われることが多く、前述のパーソナルコンピューターの他にも、パーソナルトレーナー(マンツーマンで指導するトレーナー)、パーソナルベスト(自己最高記録)、パーソナルカラー(その人に似合う色)など、多くの言葉があります。

パーソナル(personal)の使い方

  • 僕のパーソナルな問題は性的なものだ。相談しにくいので今まで誰にも言ったことはないが、いつか誰かに言うときが来るのだろう。
  • パーソナルコンピューターの進化は速く、新製品は性能の良いものが多いが、値段が高いので気軽に買い換えることはできない。
  • ダイエットのためにジムに通い、思い切ってパーソナルトレーナーをつけることにした。
  • 来年の全国大会に向けて、調整のための最後のレースに出場し、パーソナルベストを出すことができた。
  • 私の嫌いな色は黒なのだが、調べてみたところ、私のパーソナルカラーは黒だった。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。