ドタキャンの意味とは?

「ドタキャン」は良くない行為なので、なるべくドタキャンすることもされることも避けたいものです。
ドタキャンの意味は何でしょうか?

スポンサーリンク

ドタキャン意味とは

ドタキャンは「直前で約束を取り消すこと」という意味の言葉で、「土壇場(どたんば)キャンセル」の略語です。

土壇場はもともと「罪人の首を切る刑場」という恐ろしい意味の言葉でしたが、これが転じて現代では「最後の場面」という意味で使われています。
したがって、土壇場キャンセルは「最後の場面(=直前)で約束をキャンセルする」という意味になります。

ドタキャンは約束の時間の直前に、「今日は行けなくなった」などの連絡を受けて約束をキャンセルされてしまうことを言いますが、連絡が来る分、まだマシと言えるかもしれません。
連絡も何も無く、約束を反故(ほご)にされてしまうこともあります。
このような場合はドタキャンではなく、「すっぽかされる」といいます。

約束をすっぽかすことは論外ですが、相手に迷惑がかかるので、ドタキャンもやむを得ない場合を除いてなるべく避けるようにしましょう。

ドタキャンの使い方

  • 彼女に急用ができてドタキャンされてしまった。
  • 今日は友人と遊びに行く予定なのだが、ドタキャンしようか悩んでいる。
  • ドタキャンを3回繰り返したら彼女に振られた。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。