クレバー(clever)の意味とは?

「クレバー(clever)」は日本でもよく使われる言葉ですが、海外ではちょっと違う意味がある言葉です。
クレバーはどのような意味の言葉でしょうか。

スポンサーリンク

クレバー(clever)の意味とは

クレバー(clever)は「賢い」「利口な」という意味の言葉です。

例えば「クレバーな男」で「賢い男」という意味になります。
日本ではこのような良い意味で使われることが多いです。
誉め言葉ですね。

一方、クレバーには英語で「ずる賢い」という意味もあるので、海外では褒め言葉としてはあまり使われません。
海外では「smart(スマート)」という言葉が「賢い」という意味の褒め言葉として使われています。
日本では「スマート」は「スラリとしてカッコイイ」というような意味で使われていますから、だいぶ意味が違いますね。

このように、カタカナ語の「クレバー」と英語の「clever」はちょっと意味が違うので、海外で「クレバー」と言うときは注意しましょう。

クレバー(clever)の使い方

  • クレバーな男になるために、日々努力を重ねている。
  • 僕はすごくおっちょこちょいなので、少しはクレバーにならないといけない。
  • 彼はとてもクレバーなプレイをする選手で、すごくカッコいい。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。