具体的の意味をかんたんに

「具体的に説明する」というように、よく使われている「具体的(ぐたいてき)」という言葉。
日常的に使われている言葉で、とてもよく耳にしますね。

スポンサーリンク

具体的の意味とは

具体的は「はっきりとした形や内容を備えている様子」という意味の言葉です。

例えば「高額な宝石」というと「値段や種類」がわかりませんが、これを具体的に表現すると「100万円のダイヤモンド」となり、「値段や種類」がはっきりします。
具体的に表現するとその内容がはっきりするということですね。

よく「具体的に説明しろ」などと言われることがありますが、これは「はっきりとした数字や事例などを用いて内容をわかりやすく説明しろ」ということです。
「具体的に説明しろ」と言われた場合は内容をはっきりと説明するようにしましょう。

具体的の使い方

  • 危機を乗り越えるためには、今すぐに具体的な対策が必要だ。
  • 抽象的な説明ではよくわからない。もっと具体的に説明してくれ。
  • 具体的な例をあげて話してくれるので、君の話にはとても説得力がある。

というように使います。

最後の「具体的な例」は「具体例(ぐたいれい)」という場合もあります。
どちらも同じ意味です。
「具体例をあげて話す」というように使います。
具体的な例(具体例)をあげて話すと、わかりやすいですし説得力が増すので、聞いている方も理解しやすいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。