オールの意味とは?

オール

「オールスター」や「オールする」などのように使う「オール」という言葉。

「オール」は、若者言葉としても使われるので、イマイチ意味がわかりにくいかもしれません。

「オール」はどのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「オール」の意味や使い方について、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

オールの意味

「オール」は英語の「all」が元になっているカタカナ語で、「全て」という意味の言葉です。

「オールスター」で「全てスター(花形)」つまり「花形選手総出」、「オールナイト」で「夜の間全て」つまり「夜通し」という意味になります。

若者言葉の「オール」は「オールナイト」の略であり、「オールする」で「徹夜する」という意味になります。

「オール」は、色々な場面で使われる言葉ですが「全て」という意味で理解すると、わかりやすいと思います。

オールの使い方

  • 今年はじめてオールスターに選出された選手。
  • オールナイトの映画館で、一晩中、映画鑑賞する。
  • テストも終わったことだし、今夜はオールで飲み明かすつもりだ。

などのように使います。
最後だけ若者言葉として使っています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。