オーラスの意味とは?

オーラス

よく聞く言葉の「オーラス」。

何となく意味を理解している方も多いかもしれません。

「オーラス」とはどのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「オーラス」の意味や使い方について、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

オーラスの意味

「オーラス」は、「オールラスト(All Last)」の略語で、「すべての終わり」を意味する言葉です。
「All =すべて」「Last=終わり」です。
「オールラスト(All Last)」は、和製英語であり、海外では通じませんので注意しましょう。

「オーラス」はもともと麻雀用語で「最終局」を意味する言葉です。
「最終局」とは「勝負の一番最後の局」のこと。

転じて、「オーラス」は様々な場面で使われるようになり、コンサートなどでは「ツアー最終日」、飲み屋などでは「開店から閉店(ラスト)まで働くこと、または客が飲み続けること」などの意味で使われます。

オーラスの使い方

  • ジャニーズファンにオーラスのチケットを売りつけるダフ屋。
  • 週5でオーラスはきつい。
  • 白熱した戦いも、いよいよ次でオーラスです。

などのように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。