おいおいの意味とは?

おいおい

「おいおい慣れるだろう」などのように使う「おいおい」という言葉。
漢字では「追い追い」と書きます。

「おいおい」とはどのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「おいおい」の意味や使い方について解説していきます。

スポンサーリンク

おいおいの意味

おいおい(追い追い)は「次第に」「だんだんに」という意味の言葉です。
時がたつにつれて徐々にそのようになっていく様を表します。

「おいおい慣れる」で「時がたつにつれてだんだんに慣れる」という意味になります。

「おいおい説明させていただきます」で「少しづつ次第に説明させていただきます」という意味になりますが、実際には「後々説明させていただきます」というような意味で使うことも多い印象です。

また、「追い追い」は「おいおい」と平仮名表記することが多く、「おいおい」は「やれやれ」や「大声で泣くさま」などを意味する別の言葉のこともあるので、文脈を考慮して意味を判断するようにしましょう。

おいおいの使い方

  • 今はまだ謎だが、おいおい明らかになっていくだろう。
  • その件につきましては、おいおい説明させていただきます。
  • 新人で不慣れだが、おいおいと慣れていくだろう。

などのように使います。
「おいおい」は「おいおいと」と使うこともあります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。