オフィシャル(official)の意味とは

オフィシャル(official)はオフィシャルサイトやオフィシャルブログなどの言葉にも使われており、よく聞く言葉です。
その意味はとても簡単です。

スポンサーリンク

オフィシャル(official)の意味

オフィシャル(official)は「公認の」「公式な」という意味の言葉です。
公認や公式は「おおやけに認められていること」を意味する言葉。
このためオフィシャル(official)という言葉は、おおやけに認められているものごとにくっつけて使われることが多いです。

例えば「オフィシャルサイト」や「オフィシャルブログ」。
これは「著名人自身や、関係する組織が運営しているサイトやブログ」という意味の言葉です。

「オフィシャルサイト」や「オフィシャルブログ」は「公式サイト」や「公式ブログ」と訳されており、これ以外は「非公式サイト」や「非公式ブログ」と呼ばれています。
ただ、非公式サイトや非公式ブログの中にも、特定のファンサイトなど、著名人自身などに認められたものもあり、これらは「公認サイト」や「公認ブログ」といいます。
このため、「公式サイト」や「公式ブログ」と「公認サイト」や「公認ブログ」では意味合いが異なるので注意が必要です。

オフィシャル(official)の使い方

  • オフィシャルサイトを開設することにした。
  • とても良いタイムを出し、オフィシャルレコードとして認められた。
  • 明日はオフィシャルゲームではなく、練習試合なので気が楽だ。

というように使います。

オフィシャルレコードは「公式に認められた記録」、オフィシャルゲームは「公式試合」を意味する言葉です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。