エースの意味や語源とは?

エース

スポーツの分野でよく使われる「エース」という言葉。

「エース」は、英語に由来するカタカナ語で、複数の意味で使われています。

この記事では「エース」のそれぞれの意味や語源などについてわかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

エースの意味

エース(ace)には、いくつかの意味があります。

まずは「トランプの1の札」という意味。
トランプで数字の1のカードには「A」の文字が描かれており「エー」ではなく「エース」と言います。
「エース」は、 同じマークのカードの中では最も強いカードになります。

ここから転じて「エース」は「最高の存在」という意味でも使います。
「我が社のエース」などのように使う場合はこの意味です。

また、野球などでは「チームの柱となる投手」という意味で使います。
この場合のエースの語源については諸説あるため、下記で解説します。

この他、「ゴルフのホールインワン」や「テニスなどのサービスエース」を「エース」ということもあります。

スポンサーリンク

野球のエースの語源

野球などでチームの柱となる投手のことを「エース」と呼びますが、この語源については二つの説があります。

一つ目はトランプの1の札が語源とする説。
トランプの1のカードは「エース」といい、同じマークのカードの内で最も強いカードであることから、チームの投手の中で最も優れた投手を「エース」と呼ぶようになったとする説です。

二つ目は19世紀に活躍したアメリカプロ野球選手の「エイサ・ブレイナード(Asa Brainard)」の名前が語源とする説です。
エイサ・ブレイナードは 1869年に65勝をあげた大投手であり、彼は「エイサ(Asa)」と呼ばれていました。
ここからエイサ・ブレイナードのような優れた投手という意味で「エイサ(Asa)」をもじって「エース(ace)」というようになったとされています。

エースの使い方

  • スペードのエースを引けば、ロイヤルストレートフラッシュの完成である。
  • 我が営業部のエースの田中君には大きな期待をしています。
  • エースが肩を壊してボールを投げられない。
  • 我がサッカー部のエースストライカーはとても頼りになる。

などのように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。