エキサイティングの意味とは?

エキサイティング

「エキサイティングな試合」などのように使う「エキサイティング」という言葉。

英語の「exciting」に由来するカタカナ語ですが、日本でもよく使われます。

「エキサイティング」とはどのような意味の言葉でしょうか?

正しい意味を理解して適切に使いこなせるようになりましょう。

スポンサーリンク

エキサイティングの意味

エキサイティングは「人を興奮させるさま」という意味の言葉です。

例えば、ダウンの応酬でどちらが勝つか最後までわからず、観客が興奮して見入ってしまうようなボクシングの試合を「エキサイティングな試合」といいます。

「エキサイティング」をわかりやすく言えば「わくわくどきどきするような、見ている人が胸を躍らせるようなさま」となります。

「エキサイティング」は形容動詞で、名詞形は「エキサイト(excite)」です。

使い方としては「エキサイティングな試合で、観客がエキサイトする」などのようになります。

エキサイティングの使い方

  • デットヒートを繰り広げた自動車レースがとてもエキサイティングだった。
  • エキサイティングな試合の後で、泥試合が待っていた。
  • 将来は、クリエイティブエキサイティングな仕事に就きたいと考えている。

などのように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。