栄光の意味や類語とは?

栄光

「栄光と挫折」などのように使う「栄光(えいこう)」という言葉。

「栄光」は「挫折」の対義語です。

「栄光」とはどのような意味の言葉なのでしょうか?

この記事では「栄光」の意味や類語などについて解説していきます。

スポンサーリンク

栄光の意味

栄光(えいこう)は「輝かしい大きな名誉」または「おめでたい光」を意味する言葉です。

「栄」は「名誉」、「光」は「ひかり」を意味する漢字で、合わせると「輝かしい名誉」という意味になります。

「勝利の栄光を手にする」で「勝利という輝かしい名誉を手に入れる」という意味になります。

また、「栄光」には「おめでたい光」という意味もあり、「神の栄光」などの場合はこの意味になります。

栄光の類語

栄光の類語には次のような言葉があります。

  • 光栄(こうえい):名誉に思うこと。
  • 栄誉(えいよ):はえある誉れ。
  • 名誉(めいよ):優れた評価を得ていること。
  • 栄冠(えいかん):輝かしい勝利。栄誉。名誉。
  • 名声(めいせい):名誉ある評判。

栄光の使い方

  • 過去の栄光にすがって生きる男。
  • 栄光と挫折を味わう人生。
  • 神の栄光のために、信仰心をもって生きる。

などのように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。