イリュージョンの意味とは?

イリュージョン

「イリュージョン(illusion)」はどこかで一度は聞いたことがある言葉だと思います。
エンターテイメントの分野でよく使われる言葉なので、意味を知っているとカッコいいかもしれませんね。

この記事では「イリュージョン」の意味や使い方について解説していきます

スポンサーリンク

イリュージョン(illusion)の意味

イリュージョン(illusion)は「幻想」「錯覚」という意味の言葉です。
転じて「大がかりな仕掛けのマジックショー」という意味でも使われています。

例えば、派手な空中浮遊マジックや、物体消失マジックなどが「イリュージョンマジック」で、これを略して「イリュージョン」と言うことが多いです。
「脱出イリュージョン」や「イリュージョンアシスタント」などの場合はこの意味です。

このほか、「幻想」や「錯覚」という意味で使うことも多く、「単なるイリュージョンである」で「単なる幻想である」「単なる錯覚である」という意味になります。

イリュージョンの使い方

  • 死んだ友人の姿を見かけたが、あれはきっとイリュージョンだったのだろう。
  • なんらかの光が作用して、イリュージョンを作り出した。
  • 素晴らしいイリュージョンを観に行ってきた。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。