陰湿の意味とは?

陰湿

ジメジメした印象のある「陰湿」という言葉。
「いんしつ」と読みます。

「陰湿なイジメ」などのように使うことが多いですが、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「陰湿」の意味や使い方についてわかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

陰湿の意味

陰湿(いんしつ)は「日が当たらず、暗くてジメジメしていること」という意味の言葉です。

「陰」は「日が当たらないところ、かげ」、「湿」は「しめったところ」という意味を持ちます。
漢字の通りの意味ですね。

転じて「陰湿」は「陰気で気持ちが晴れ晴れしないこと」という意味で比喩的に使うことが多いです。
暗くてジメジメしている場所を人の気持ちに喩えた表現です。

「陰湿な人」とは、人の気持ちを暗く淀ませるようなことをする人のことです。

陰湿な人の具体例

  • 遠回しに批判したり、嫌味を言ったりする人。
  • 陰で悪口を言う人。
  • 傷ついたり、悲しんでいる人を見て、ほくそ笑むような人。
  • 小さなことをいつまでもウジウジと気にしている人。

陰湿の使い方

  • 陰湿な場所に立つ家。
  • 陰湿なイジメが行われているのを目撃する。
  • 職場で陰湿な嫌がらせを受ける。

などのように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。