イケメンの意味とは?

イケメン

1999年頃から使われ始めた「イケメン」という言葉。

最近ではすっかり定着したカタカナ語になりました。

「イケメン俳優」や「イケメンの彼氏」など、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

この記事では「イケメン」の意味や使い方のほか、語源や派生語などについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

イケメンの意味

「イケメン」は「カッコイイ男性」という意味の言葉です。
主に容姿が優れている男性のことを指しますが、言動がカッコイイ男性を指すこともあります。

「イケメン」は、「イケている(=カッコいい)」と「面(=かお)」もしくは「man(=男性)」を組み合わせた造語です。

イケメンの語源

「イケメン」は、1990年代にゲイの方たちが魅力的な男性のことを「イケるメンズ」や「イケてるメンズ」と呼んでいたことに由来します。

これを略した「イケメン」は1999年頃から使われるようになりました。

現在では、一般的に見てカッコイイ男性のことを「イケメン」と呼ぶようになりました。

イケメンの派生語

  • 逝け面(いけめん):不細工な男性のこと。「逝」は「人が死ぬ」を意味する漢字です。
  • イクメン:子育てに積極的な男性のこと。
  • ブサメン:不細工な男性のこと。
  • キモメン :気持ち悪い男性のこと。
  • シケメン: シケている男性のこと。

イケメンの使い方

  • 友達の彼氏がイケメンで羨ましい。
  • イケメン俳優が出演するドラマを見る。
  • イケメン店員が目当てでお店に通っている。

などのように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。