アンビエントの意味とは?

音楽の分野でよく使われる「アンビエント」という言葉。
「アンビエント」は英語に由来するカタカナ語です。

よく「アンビエントミュージック」という言葉を聞きますが、その意味をご存知でしょうか?
一度は耳にしたことがある音楽だと思いますので、意味を理解しておきましょう。

この記事では「アンビエント」の意味や使い方について解説していきます。

スポンサーリンク

アンビエントの意味

アンビエント(ambient)は「周囲の」「環境の」という意味の言葉です。

アンビエントミュージック(ambient music)で「環境音楽」という意味になります。
環境音楽とは「周囲の環境に溶け込むように存在する音楽」のこと。
シンプルで穏やかなメロディーで、その場にいる人々を自然とリラックスさせてくれるような音楽です。
「アンビエントミュージック」の略で「アンビエント」ということもあります。

また、「アンビエントライト」で「環境照明」という意味になります。
これは、その環境を照らす照明、つまり室内照明のことです。
特に、車の室内の間接照明を「アンビエントライト」と言うことが多いです。

アンビエントの使い方

  • 美術品の展示スペースでアンビエントが流れている。
  • アンビエント音楽を聞くと癒される。
  • ベンツのアンビエントライトは64種類もの色がある。

などのように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。