アピールの意味とは?

「自己アピール」などのように使う「アピール(appeal)」という言葉。
ビジネスやスポーツなど、様々な分野で使う言葉です。

似た言葉に「 PR(ピーアール)」 があり、意味や読み方が似ているため混乱しやすいですが、「アピール」と「PR」は違う言葉です。

この記事ではアピールの意味や使い方の他、 PR との違いについても解説していきます。

スポンサーリンク

アピールの意味

アピールは「何かを主張すること、またその主張」や「人を動かす魅力を持っていること」という意味の言葉です。

「自己アピール」で「自分の良いところを主張すること」、「セックスアピール」で「人を惹きつける性的魅力」という意味になります。
面接で「自己アピールして下さい」と言われた場合は、「自分の良いところを主張して下さい」という意味になります。

PR との違い

アピールと似た言葉の「 PR」 は「パブリックリレーションズ (public relations)」の略で「企業や団体などが社会と良い関係を構築するために行う活動」という意味の言葉です。

ここから転じて、「広告」や「宣伝」または「売り込み」などの意味でも使われます。

面接で「自己 PR してください」と言われた場合は、「自分の売り込みをしてください」という意味になります。
この場合、自己アピールとほとんど同じ意味なので、 PR とアピールは同じ意味と理解されることもありますが、正確には異なります。

アピールの使い方

  • 5分間で自己アピールしてください。
  • 環境保護をアピールする少女。
  • セックスアピールがある女性といえばマリリンモンロー。

などのように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。