侮るの意味とは?

「俺を侮るな!」 などのように使う「侮る(あなどる)」という言葉。

あまり良い意味の言葉ではありませんが、よく聞く言葉です。

「侮る」の意味を理解して、人を侮ることがないようにしておきましょう。

スポンサーリンク

侮るの意味

「侮る」は「相手を軽く見て馬鹿にする」という意味の言葉です。

相手の能力などを見下して、自分よりも低いと考えることを言います。

「侮る」の反対語は「敬う(うやまう)」。
「侮る」は「敬う」の反対の気持ちだと理解するとわかりやすいでしょう。

「侮る」は「侮るべからず」や「侮りがたい」などのように否定する意味で使うことが多いです。
侮ることは良いことではないので、否定する用法が多くなるのでしょう。

相手を侮ると手痛いしっぺ返しを食らったり、相手から恨みを買ったりするかもしれません。
相手を侮るのではなくなるべく敬うようにしましょう。

侮るの使い方

  • 少年とはいえ決して侮ることはできない。
  • 相手の力を侮るべきではなかった。
  • 小国ではあるが侮るべからざる国である。

などのように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。