贖うの意味とは?

難しい漢字が使われている「贖う(あがなう)」という言葉。

似た言葉に「購う(あがなう)」があるため、混乱しやすくなっています。

この記事では「贖う」の意味や「購う」との違いなどについて、分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

贖うの意味

贖う(あがなう)は「罪を償う(つぐなう)」という意味の言葉です。

「贖」はもともと「刑罰を免れる代わりに金品を差し出すこと」を意味する漢字です。
古代や中世では布や稲などを納めることで罪を許される刑法上の特例があり、これを「贖(しょく)」と言いました。
これが転じて「罪を償う」という意味になったとされています。

一方、似た言葉の「購う(あがなう)」は、「 買い求める」や「あるものと引き換えに手に入れる」という意味の言葉です。

「贖う(あがなう)」と「購う(あがなう)」は、もともと同源の言葉であり、読み方が同じなので混乱しないように注意が必要です。

例えば「金銭で贖う」は「金銭で罪を償う」、「金銭で購う」は「金銭で購入する」という意味になります。

贖うと購うの使い方

  • 一生かけても贖うことのできない罪。
  • 自分の命で罪を贖う
  • 生活必需品のほとんどすべてをコンビニで購う
  • 自由を購うために全てを捨てる。

などのように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。