焦らすの意味とは?

恋愛関連でよく使われる「焦らす(じらす)」という言葉。

相手の気持ちを確かめるために焦らしたり、単にからかって焦らしたりします。

相手から「焦らさないでよ」などと言われた時のために、意味を理解できるようにしておきましょう。

スポンサーリンク

焦らすの意味

「焦らす」は「相手をイライラした気持ちにさせる」という意味の言葉です。
無意識にではなく、意図的に相手をイライラさせるところがポイントです。

例えば、わざと気のある素振りを見せておきながら、相手がその気になってもすぐには応じようとせず、相手をもどかしい気持ちにさせてイライラさせる、というようなことを「焦らす」といいます。

漢字の「焦」は「こげる」という意味があり、ここから「火にあぶられるように心がイライラする」という意味でも使います。
漢字の意味からも焦らされた相手の気持ちが推測できると思います。

恋愛では相手の気持ちを確かめるために焦らしたり、関係を長続きさせるために焦らしたりしますが、焦らしすぎると嫌われてしまう可能性があるので注意が必要です。
適度に焦らすバランス感覚が大切です。

焦らすの使い方

  • 焦らして相手の様子を伺う。
  • 男を焦らす優越感に浸る。
  • 焦らすようにもったいぶって、続きをなかなか話そうとしない。

などのように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。