足繁くの意味とは?

足繁く

「足繁く通う」などのように使う「足繁く(あししげく)」という言葉。

日常会話よりも文章語としてよく目にする言葉です。

「彼は生前、足繁くこの場所を訪れた」などのような文章の意味が分からないと、小説が面白くなくなるかもしれないので、しっかり理解しておきましょう。

スポンサーリンク

足繁くの意味

足繁くは「 同じところに頻繁に行くさま」という意味の言葉です。

漢字をみると「繁」は「回数が多い」という意味を持ちます。
「頻繁」の「繁」です。

「足」は「あし」のほかにも「あしで行く」という意味を持ちます。
「遠足」の「足」もこの意味です。

漢字の意味を考えると「足繁く」で「あしで行く回数が多い」となります。

実際には、車などで行っても「足繁く」と言いますが、同じところへ頻繁に行かない場合は「足繁く」とは言いませんので注意しましょう。

足繁くの使い方

  • 先生のお宅を足繁く訪ねる。
  • 病気を治すために足繁く病院に通う。
  • 彼女の家に足繁く出入りしている男。

などのように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。