プロセス(process)の意味をわかりやすく

プロセス

「プロセス(process)」はよく耳にする言葉ですが、その意味は1つではありません。

「プロセス」とはどのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「プロセス」のそれぞれの意味や使い方について解説していきます。

スポンサーリンク

プロセス(process)の意味とは

プロセスには3つの意味があります。

1つ目が「過程」
2つ目が「手順」
3つ目が「加工」という意味です。

特に1つ目の「過程」と2つ目の「手順」という意味で使われることが多いです。

「過程」と「手順」が同様の意味として捉えられることも多いですが、「過程」が「結果までの道筋」を意味するのに対して、「手順」は「物事の順序」を意味する異なる言葉です。

よく聞かれる「製造プロセス」という言葉は「製造過程」ではなく、正確には「製造工程」を意味しています。
「工程」とは「仕事を進める手順」のこと。
したがって「製造プロセス」という言葉で使われる「プロセス」の意味は「手順」ということになります。

一方、「結果よりもプロセスが大切」というように使う場合は1つ目の「過程」という意味になります。

プロセス(process)の使い方

  • 結果よりも試行錯誤したプロセスに意味がある。(過程という意味)
  • 製造のプロセスを1つでも間違うと大変なことになる。(手順という意味)
  • 僕の好物はプロセスチーズです。(加工という意味)

プロセスチーズとはナチュラルチーズ(乳を固めて発酵熟成させたもの)を加工して作られるチーズのことです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。