アクティビティの意味とは?

旅行先や SNS 上でよく使われる「アクティビティ」という言葉。

旅行先のリゾート地などで「アクティビティを楽しもう!」と言われ時に、意味を知らないと困るので、正しく理解しておきましょう。

この記事では「アクティビティ」の意味や使い方について分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

アクティビティの意味

「アクティビティ(activity)」は「行動」「活動」という意味の言葉です。
「アクティブ(active)」の名詞形です。

アクティビティは、特に旅行先での活動、つまり旅行先での体を使ったさまざまな遊びを指すことが多いです。
例えば、川下りやパラグライダーやイルカとの触れ合いなどが「アクティビティ」。
実際に体を使ってアクティブに体験することを言います。

また「アクティビティ」は、最近では SNS 上でもよく見かけるようになっており、この場合は「自分のフォロワーや自分がフォローしているユーザーの行動」などの意味で使われています。
例えば Twitter では自分がフォローしているユーザーのリツイートやお気に入り追加の動向などを参照する機能を「アクティビティ」と呼んでいます。

アクティビティの使い方

  • カヌーやラフティングなどのアクティビティを楽しむ。
  • 子供向けのアクティビティも用意されている。
  • アクティビティ機能を使い、フォロワーの行動をチェックする。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。