アタッチメントの意味とは?

電化製品のマニュアルなどでよく見かける「アタッチメント」という言葉。

意味を知らない方も意外と多いのではないでしょうか?

「アタッチメント」の意味を知り、電化製品を使いこなせるようになりましょう。

スポンサーリンク

アタッチメントの意味

「アタッチメント」の意味は二つあります。

一つ目は「機械や器具などの付属品」という意味。
製品の機能を拡張するために取り付ける付属品のことです。
わかりやすい例を挙げれば、電気掃除機の先端に取り付ける細いノズルやカメラの補助レンズなどが「アタッチメント」です。

また、メールの添付ファイルや、洋装のアクセサリーなども「アタッチメント」と言います。

アタッチメント(attachment)は、英語で「付属物」や「取り付け」を意味するので、この意味で理解すると分かりやすいかもしれません。

アタッチメントの二つ目の意味は「愛情」です。
この意味では発達心理学の分野などで使われており、特に母子の間で形成される愛情を意味します。

アタッチメントの使い方

  • 同梱されているはずのアタッチメントが見当たらない。
  • アタッチメントファイルのサイズが大きすぎてなかなか送れない。
  • 子育てにはアタッチメントが必要である。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。